« 憂歌団 | Main | West Road Blues Band(ウエスト・ロード・ブルース・バンド) »

March 25, 2021

上田正樹(with 有山じゅんじ、サウス・トゥ・サウス)

終活!

前回書いた憂歌団をコピーしたバンド、アコースティック中心の曲を演奏してたけど、エレキセットもレパートリーにしようということで、憂歌団のエレキ系に加えてチョイスしたのがサウス・トゥ・サウス
基本的なブルースでベースプレイを見つめなおした後で取り組んだのが、ファンキーなソウル
音数は少なくとも、ノリを出すのが難しかったのを覚えてる

今ならフレーズにこだわらず、ノリ重視でできるだろうけど、当時は目立ちたい一心だったから(笑)

J21032501

で、上田正樹が歴史的爪痕を残した名盤2枚
関西のライブシーンでは熱狂を呼んでいた「上田正樹とサウス・トゥ・サウス」
まずはそのフロントマン二人がアコースティックに「大阪ドメスティック・ソウル」を確立した名盤「ぼちぼちいこか」
ラグタイムブルースの演奏に「大阪弁こてこて」の歌が乗っかる
「大阪へでてきてから」「あこがれの北新地」「梅田からナンバまで」「俺の借金全部でなんぼや」
もう、タイトルだけでもうきうきしてしまう
80年代に再結成したときに自虐を含めてリメイクした「とったらあかん」も名曲だし(笑)

一方、バンド編成ではソウル全開のライブアルバム「この熱い魂を伝えたいんや」
オープニングの「We Are サウス・トゥ・サウス」から「ウ・プ・パ・ドゥ」「むかでの錦三」などノリノリのひととき

80年代に再結成したときに京大西部講堂でのライブを観にったのも覚えてる
とにかく名盤

オークションページ
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k540592677

|

« 憂歌団 | Main | West Road Blues Band(ウエスト・ロード・ブルース・バンド) »

終活 思い出のCD」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 憂歌団 | Main | West Road Blues Band(ウエスト・ロード・ブルース・バンド) »