« Rockなヂュエット 5選 | Main | 魅惑のツインリードギター 5選 »

May 27, 2019

原初的なリズムのRock 5選

002_6 長年聴いてきた音楽をネタで語るコラム

ちょっと思いつくままに
いろんなお題で5曲選んでみます

第9回のお題は
「原初的なリズムのRock」
アフリカンやエスニックの、ただのビートじゃないものから
リズムのままに踊っちゃってください


「Sympathy For The Devil」The Rolling Stones
ライブでも盛り上がる名曲
ダークな世界観とアフリカンなリズムが絡んで、トリップ間違いなし

古いコンサートビデオだと、この曲だけアフリカンなパーカッションが加わって良い味出してます

「Sympathy For The Devil」
このアルバムについて書いた記事「Beggars Banquet」

 

「Stand And Deliver」Adam & The Ants
一発屋というかなんというか…
80年代にUKビジュアル系が時代をつかみ、「ニューロマンチック」と呼ばれたころのバンド
一度聴いたら耳につくリズムが抜群
たしかジャングル・ビートとか言われてたっけ
このあと、美形の「ニューロマンチック」系はしばらくヒットを連発したけど、彼はどうなったんだっけ…

「Stand And Deliver」

 

「Chihuahua」Bow Wow Wow
ジャングル・ビートと言えばこのバンド
こちらはAdam & The Antsと同じ時代ながら「ニューウェーブ」とカテゴリーされてた
こちらも一発屋だけど
当時14歳のボーカリスト、アナベラの魅力も
あと、アルバムジャケットが刺激的だったことも懐かしい思い出(笑)

「Chihuahua」

 

「Gobbledigook」Sigur Ros
こちらは北欧アイスランドのバンド
普段は幻想的な音作りが特徴だけど、この曲はリズムが主体
ジャングルビートとは少し趣が違うけど、原初的な自然に帰るリズムが心地よい
ビデオクリップのイメージも原初的な雰囲気を想起させてるかも
ただ、お仕事中にこのビデオを見るのはお勧めしません
(誤解されるかも 笑)

「Gobbledigook」

このアルバムについて書いた記事「Med Sud I Eyrum Vid Spilum Endalaust」

 

「Tusk」Fleetwood Mac
ここまでの曲とはちょっと趣を変えて
聴き始めはアフリカンビートぽいんだけど、後半はマーチングビートに聞こえてしまうのはビデオクリップの影響か
元々はUKのブルースバンドから、女性ボーカルが加わりアダルトなRockで世界的なバンドになったあとの冒険的なアルバム
こういうリズムは耳に残ります

「Tusk」


こんなテーマはどう?
ってリクエストお待ちしております

 

 

|

« Rockなヂュエット 5選 | Main | 魅惑のツインリードギター 5選 »

この5曲を聞け」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« Rockなヂュエット 5選 | Main | 魅惑のツインリードギター 5選 »