« ドラムだって目立っちゃうROCK 5選 | Main | 泣けてくる曲 5選 »

April 29, 2019

ベースがカッコよい隠れた名曲 5選

002_2

長年聴いてきた音楽をネタで語るコラム

ちょっと思いつくままに(笑)
いろんなお題で5曲選んでみます

第5回のお題は
「ベースがカッコよい隠れた名曲」
ちょっと派手目のスラップ(わたしらの青春時代はチョッパーと呼んでた)系のフレーズを軸に紹介

「Silly Love Songs」Paul McCartney
メロディメーカーであるポールはベースラインがかっこいい曲がいっぱいある
元はWings時代に作ったこの曲もベースラインが素晴らしい
その曲を、のちに映画「ブロード・ストリート」でセルフカバーしたバージョンがこれ
ベースはスタンリー・クラークが担当し、ポールでは出せない味をさらに加えてる
ちなみにギターにスティーブ・ルカサー、ドラムにジェフ・ポーカロとTOTO組がフォローしてるのもツボ

「Silly Love Songs」

 

「4 Ever 2 Gether」ABC
きらびやかなイメージのヒット曲を連発してたABC
アルバムではこんなダークな世界観も
ベースが良いグルーブしてます

「4 Ever 2 Gether」

このアルバムについて書いた記事「Lexicon Of Love」


「Frayo」Kajagoogoo
ボーカルのリマールがアイドル的人気で売れたが、音的にはベースのニック・ベグスが軸で、目立とう精神が旺盛
(実際リマール脱退後のバンドは彼がメイン)
ただのアイドルROCKではないところ見せてます

「Frayo」

 

「You Can't Get What You Want (Till You Know What You Want)」Joe Jackson
アルバムジャケットはJAZZっぽい(というかソニー・ロリンズのオマージュ)だけど、なかなかにRockなアーチスト
この曲のベース・グルーブは大好物で、ベーシスト時代しっかりコピーさせていただきました
ベースソロにギターが加わり、ピアノやホーンセクションが絡んでくるあたりは鳥肌モノです

「You Can't Get What You Want (Till You Know What You Want)」

このアルバムについて書いた記事「Body & Soul」


「Dark Necess」Red Hot Chili Peppers
お洒落なUK系に比べ、USAのスラップは黒っぽいファンクか、暴力的なイメージ
このバンドの人らもやたらと脱ぎたがるイメージあるし(笑)
でも、音楽は素晴らしい
フリーは指弾きでもファンキー感抜群だけど、スラップやらせたらチョーかっこいい
古い曲でも良いの一杯あるけど、スラップが目立ってる新しいやつから

「Dark Necess」

こんなテーマはどう?
ってリクエストお待ちしております

|

« ドラムだって目立っちゃうROCK 5選 | Main | 泣けてくる曲 5選 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ドラムだって目立っちゃうROCK 5選 | Main | 泣けてくる曲 5選 »