« 愛すべき007 | Main | ベースがカッコよい隠れた名曲 5選 »

April 22, 2019

ドラムだって目立っちゃうROCK 5選

002_1

長年聴いてきた音楽をネタで語るコラム

ちょっと思いつくままに(笑)
いろんなお題で5曲選んでみます

第4回のお題は
「ドラムだって目立っちゃうROCK」
ヘヴィなやつや手数が多いやつはまた別の機会にして、印象的に使われてるものを中心に

「Golden Slumbers / Carry That Weight / The End」The Beatles
Beatlesの歴史最後を飾るのはアビーロードのB面メドレー
そのラストの「The End」で初めてリンゴのドラムソロがフューチャーされる
今まで抑えてたけど、しっかり叩けるよ、と
で、そこまで至るメドレーの流れがこれまた秀逸なのでそこも含んで

「Golden Slumbers / Carry That Weight / The End」

このアルバムについて書いた記事 「Abbey Road」

 

「Some Like It Hot」Power Station
人気絶頂のDuran Duranからギターとベースが参加し、ボーカルにロバート・パーマーを迎えたユニット
当時、ヒット連発してたプロデューサー、ナイル・ロジャースが、自身のバンド「シック」のドラマートニー・トンプソンを起用する
流行りのゲートエコーを効かせたドラムが肝

「Some Like It Hot」

 


「Second Home By The Sea」Genesis
ジェネシスではボーカリストとして、またソロシンガーとしてもヒット曲連発のフィル・コリンズ
しかし、根はドラマー
この曲では喜々としてドラムを叩きまくってる

 

「Second Home By The Sea」

 

「Goodbye Elenore」Toto
いわゆるヒット曲なんで、ギターやキーボードが目立つけど、TOTOのジェフ・ポーカロはすごいドラマー
こういうアップテンポの曲でも、ただ手数を出してるだけじゃなく、いろいろ技を駆使してる

 

「Goodbye Elenore」

 


「Starless」King Crimson
ちょっとマニアックなところから、ビル・ブラッフォードを
序盤は静かに、しかし中盤ギターとベースがフレーズを繰り返す処でドラムの表現を変えて盛り上げていく
そして終盤の緊張感あるプレイ
インスト系プログレの(序盤に歌はあるけど)見本のような曲構成
それを支えるのはビルのドラムプレイ

 

「Starless」

 

こんなテーマはどう?
ってリクエストお待ちしております

|

« 愛すべき007 | Main | ベースがカッコよい隠れた名曲 5選 »

この5曲を聞け」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 愛すべき007 | Main | ベースがカッコよい隠れた名曲 5選 »