« Queenについて語ろう | Main | CINEMA を持ち出そう その3 scene#2 正月帰省 »

January 06, 2019

CINEMA を持ち出そう その2 scene#1 クリスマス

さて、今回の企画は
「アウトドアで最高のDELL CINEMA体験をしよう」
というモニター企画

「温泉リゾート、雪山キャンプなどいつもと異なる空間で映画・ドラマを楽しもう。」

なので、映画好きの私は
「その映画のシチュエーションをアウトドアで楽しむ」
ということを幾つかのテーマにしてこのDELL XPS13を活用したいと思います

そのメインイベントは後日に置いといて、まずはお試しとして軽く近所でアウトドア

テーマは
クリスマス・イルミネーション with クリスマス・ムービー

イルミネーションがきれいなショッピングモールで映画を楽しんでみます

公共の場なので、音はヘッドフォンで
(音の良さもこのXPS13の特徴ですが、その効果は別の機会に)

背景にイルミネーションがきれいに見える場所に陣取り、DVDドライブ、ヘッドフォンを接続して電源ON

チョイスしたのは
「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」
Photo

ティム・バートン制作のミュージカルアニメーション
25年前の映画ですが、何度見ても楽しめますし子どもらも大好きです

オープニングのうたが心をひきつけます
蛇足ですがこの歌は昨年、息子らが所属する「ミュージカル男子」も動画を作成しています(よければこちらをご覧ください)


まずは画質ですが、くっきり鮮明でティム・バートンこだわりの細部までばっちり
さすが、
「高輝度液晶が、深く濃い黒、まばゆいほどの明るさ、すべての色域で細部に至るまで鮮明な色彩を表現します。」
と、一番に画質を誇るだけのことがあります
暗い世界と幽玄な出演者たちの白さがはっきりと描かれます

膝にのせてみる距離ならば、13インチは十分に大画面です
軽いから膝への負担もありませんしね

101


一つ気になったのは、モニターが高反射なので後ろにあるイルミネーションが映りこみます
もう少し低反射だと良いかも
気になる方は、低反射フィルムなどを張るかもしれませんね

102

103


もっとも、PC画面なんで、少し角度を変えれば問題なし
「広視野角」
もこの製品の特長なので、角度が変わっても変わらず鮮明に見えます
それに、映画の世界にのめりこんでいけば気になりませんしね

クリスマスのイルミネーション
行きかう人たちの雑踏
そんな中で繰り広げられるドラマを楽しむ

こんな企画がなければ試そうと思わなかった、素敵な時間を味わえました

(傍から見ると変な光景だったかもしれませんが)

もっといろいろ活用してみたいと思います

過去の記事
CINEMA を持ち出そう その1


#デルアンバサダー
#DELLCINEMA


|

« Queenについて語ろう | Main | CINEMA を持ち出そう その3 scene#2 正月帰省 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference CINEMA を持ち出そう その2 scene#1 クリスマス:

« Queenについて語ろう | Main | CINEMA を持ち出そう その3 scene#2 正月帰省 »