« YES「Topographic Drama: Live Across America」 | Main | Queenについて語ろう »

January 01, 2019

CINEMA を持ち出そう その1

ネットなどで懸賞に応募し、ビールやお菓子などちょくちょく当たる
そのうえで、私はPC関係の当選もちょくちょくある
このブログでも紹介した「無線ルーター」や「クラウドHDD」のようなそこそこお値段のするものも

今回、使用後に返却の必要はあるが、DELLのモバイルPCモニターが当選した
モニター条件は「アウトドアでの使用体験」
後日、実施してレポートする予定だが、いくつか企画を思いついている
(そういうこと考えるの大好き)

先日、モニター商品が届いたので、まずいは事前準備編をアップしようと思う

今回当選したのは「DELL XP13

よくあるノートPCが入っているような箱を開けると、さらに白い箱が入っている
ふたを開けてご対面
薄い!!! 軽い!!!
タブレット並みで、これだけの箱の厚みは必要ない

001_3
003_2


一方で、13インチの画面サイズがあるので横幅がでかい
まずは最近使っていたモバイルPC 「LIFEBOOK P772/G」との比較
こちらの画面サイズは12インチ

002_2

横幅はDELLの方が大きいが、縦はDELLが小さい
画面が1インチ大きいのに、ベゼル部分が小さいためにこれだけコンパクトになっている


次はその前に使用していた富士通の「LOOX P70S
画面が回転して、タブレットのように使えた優れものだ
しかも(当時としては小型軽量)
画面サイズは8.9インチ

005


予備の大容量バッテリーをつけて縦は同サイズ
横幅はでかいが、当然画面サイズが違う

更にその前に使ってた「LOOX T5/53W]

画面サイズは10インチ
DVDドライブ内蔵で、それこそ外出先で仕事もDVD鑑賞もできるPCの元祖のようなものです

008_3

やはり13インチの分DELLがでかいです

しかし、これらとは厚みが全然違う
当然、重さも違う
それでいて大画面
時代は変化したものです

007_2


006_3


009_8


ひととおり軽さ薄さを味わったと、ACアダプターを接続して電源ON
今後のモニターのため準備します

ここでひとつ問題
USB端子が「USB-C」しかありません
これは薄さを比べた画像を見ていただくとわかりますが、一般的なUSB端子を内蔵する厚みがない
これではDVDドライブが使えません

しかし、本来の付属品以外に「USB-C ⇔ USB」の変換コネクタが付属していました

ちょっとトラブルもありましたが、DVDも無事認識、Wi-Fi設定も終了

これで、モニター期間中いろいろ使い倒す準備ができました

#デルアンバサダー
#DELLCINEMA

|

« YES「Topographic Drama: Live Across America」 | Main | Queenについて語ろう »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65010/67546115

Listed below are links to weblogs that reference CINEMA を持ち出そう その1:

« YES「Topographic Drama: Live Across America」 | Main | Queenについて語ろう »