« 久々に「The Wall」を観た | Main

September 13, 2015

映画「スタートレックⅣ 故郷への長い道」 Star Trek IV:The Voyage Home

St4


ちょっと時間ができたのと、お疲れ気味だったので映画でも見て気分転換を…
という日が続いてる感じ。
そんな時に、かなり昔に買いながら封を開けてなかったDVDを発見


「Star Trek IV:The Voyage Home」邦題は「故郷への長い道」
映画版でスタートしたシリーズの4作目。
(過去3作はレビュー済み)
Star Trek: The Motion Picture
Star Trek II:The Wrath of Khan
Star Trek III:The Search for Spock

この作品だけでも楽しめるとは思うが、設定部分に前作までの要素が盛り込まれているので、知ってるほうがより楽しめる。

特に、Mr.スポックが「一度死に、再生された」「Dr.マッコイが一時期、スポックの記憶の受け皿になっていた」というのは重要。

で、この作品、SF活劇の要素は少なく、環境保護への警告色が強い。
要は「捕鯨反対、野蛮な行為はダメよ」ってこと。
この作品が作られた時期は、プログレバンドまでが「クジラに愛を」なんて曲を書いたりしてたし。
まぁ、捕鯨の是非はここでは語らないけど…

後のお楽しみは、23世紀の人間が20世紀後半の世界に現れたらどうなるかってドタバタ劇。
音声入力でコンピューターが反応しなかったり。
(今ならスマホが声に応えてくれるけどね)

細かいところでは、未来の道具が「放射線」の影響で使えなくなったり(怖いぞ放射能!)
開頭手術見て「殺す気か!」と戦慄したり。
貨幣価値の違いとか


映画公開時は、エンタープライズ号は出てこないし(乗ってるのは前作で奪ったクリンゴンの戦艦)環境問題色が強かったりで拍子抜けした記憶があるけど、改めてみると「人間ドラマ」というスタートレックの本来の味が出てて楽しめた。

|

« 久々に「The Wall」を観た | Main

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65010/62273414

Listed below are links to weblogs that reference 映画「スタートレックⅣ 故郷への長い道」 Star Trek IV:The Voyage Home:

» http://www.nfl-nhl-mlb.cc/11.asp [Redskins' safeties coach Jackson calls out Landry]
Posted by ESPN.com's Matt Mosley Every time I see Redsk DeMarcus Ware is limited in practice ins safeties coach Steve Jackson quoted in a story,DeMarcus Ware is limi <... [Read More]

Tracked on September 21, 2015 at 04:31 PM

« 久々に「The Wall」を観た | Main