« The Beatles「Please Please Me」 | Main | The Beatles「Beatles For Sale」 »

September 05, 2009

The Beatles「With The Beatles」

4988006873476

このアルバムもLP収集時には後回しで、結局買ってなかった。
CD買ってからはじめて全曲通して聞いたかな。
今でこそパソコンに取り込んでるから、1st聞いたら続きでこのアルバムが流れるけど、CDプレーヤー時代にはトレイに乗せることはほとんど無かったような…

1stからほんの半年後にリリースされた2ndアルバム。(録音は4ヵ月後らしい)
オリジナル曲は1stに力を入れすぎたせいか、もうひとつぱっとした曲が無い。
シングルカットされた曲も無い。
アルバム名に曲名を使わないってことで、よけいに芯がない感じもする。
でも、「Beatlesといっしょに」なんてタイトルは好きだけどね。
ってことで、影が薄いアルバム。
その分、カバー曲にいいものが揃ってる印象がある。
ジャケット写真は有名で後にいろんなアーチストがカバーしてる。
(こっちは影が濃い)

「It Won't Be Long」前奏なしでいきなりジョンのシャウト。
かけあいやコーラスワークなど、1stで出してきた個性をさらに深めていく…
が、気合がカラマワリしてるのか演奏が少し雑。
リードギターの音もやけにぺらぺらしてる。

「All I've Got To Do」シャウトを押さえてジョンが甘く歌うナンバー。
当時の主流だったクラブ風のサウンドだが…オリジナルとしての個性にちょっと欠ける。

「All My Loving」ポールが歌う、初期オリジナルロックンロールの傑作。
シングル化はされていないが、このアルバムでは一番有名だろう。
ギターストロークのリズムのファジーさが良い雰囲気を醸し出してたりもする。

「Don't Bother Me」記念すべきジョージの初オリジナル
ちょっと陰のあるメロディや、気合の入ったソロなど、ジョージの片鱗が現れている。
数が少ない分、良い仕事して。

「Little Child」聴き所はジョンのブルースハープかなぁ…
オリジナルの中ではあまり繰り返し聞かない曲。

「Till There Was You」ポールが歌うバラードカバー。
後のポールの名バラードに通じる雰囲気がこの頃から現れている。

「Please Mr Postman」カバー曲
曲単体としてはオリジナルよりもBeatlesかCarpentersバージョンの方が有名かも。
こういう曲のカバーのジョンは実に楽しそうに歌っている。

「Roll Over Beethoven」こちらもカバーだが、さすがにこの曲はオリジナルも超有名。
ジョージのロックンロールカバーもなかなか様になってる。
リードギターのペラペラ音は相変わらずだが…

「Hold Me Tight」ポールのボーカル。
曲順の影響もあるかもしれないが、前曲の勢いに比べるとちょっと弱い。
サビやブリッジのメロディに良い感じがあるから、もうちょっと丁寧に作ってたら違った印象に成ったかも。

「You've Really Got A Hold On Me」モータウン系のカバー曲。
やっぱり、このアルバムではカバー物のほうがこなれてる気がする。
おそらくライブで散々やった曲なんだろう。

「I Wanna Be Your Man」たしかRolling Stonesに提供した曲だった記憶が…
出番が少ない分、リンゴはパワーを集中してる。
なにげにバックでシャウトしてるポールが、リンゴより目立とうとしてる気が。

「Devil In Her Heart」ジョージが歌うカバー曲。
ジョージも結構甘い歌い方が出来る。
これもおそらくライブで歌い込んでるんだろう。

「Not A Second Time」聞き始めは他のオリジナルと同じようにちょっと普通かなと思わせるが、歌の最後にマイナーを放り込んでくるところがおしゃれ。
演奏がちょっとバタバタなのが残念

「Money (That's What I Want)」カバー曲。
このアルバム内でのジョンのハイライト。
コーラスも楽しそうだし。
わたしもバンドの練習中に気分転換でよくカバーして遊んだもんなぁ。

定番度 65% でも全アルバムは聞いておくべきだからちょっと辛いか?


<MANU.s Main Page
<index>


  

|

« The Beatles「Please Please Me」 | Main | The Beatles「Beatles For Sale」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65010/46124636

Listed below are links to weblogs that reference The Beatles「With The Beatles」:

» ザ・ビートルズ『With the Beatles』 [ROCK野郎のロックなブログ]
The Beatlesの2ndアルバム『With the Beatles(ウィズ・ザ・ビートルズ)』。1963年発表。 ジャケットを見れば分かるとおり、ビートルズの作品中でも渋さが最も光る逸品。曲はもちろん、歌と演奏が渋くて格好いいのですが、若い頃はそれほど良いとは思わなかった作品だっ....... [Read More]

Tracked on September 06, 2009 at 08:25 AM

» ビートルズ 2 [まい・ふぇいばりっと・あるばむ]
NO.00062 ビートルズのセカンドアルバム『ウィズ・ザ・ビートルズ』(1963年) みんな大好きビートルズです。 まぁ、洋楽好きでビートルズが嫌いな人は、余程のヒネクレモノでしょう。 ちなみに、OZZYは...もちろん大好きです! ならば何故★が3つかと言....... [Read More]

Tracked on September 09, 2009 at 10:10 PM

« The Beatles「Please Please Me」 | Main | The Beatles「Beatles For Sale」 »