« Eric Clapton「Slow Hand」 | Main | Franz Ferdinand「Tonight」 »

May 19, 2009

Coldplay「LeftRightLeftRightLeft」

Leftrightleftrightleft
Coldplayがライブツアーを開始するのにあわせて、オフィシャルサイトでライブ音源を無料配信するというニュースを見て心待ちにしていた。
http://www.coldplay.com/ (右上の「Free Download」から。自分のメアドを入力するだけです)
昨晩、やっとダウンロードし、耳にしたが、期待に違わぬものだった。
しばらく70年代のサウンドに浸っていたが、久々に現在進行形のサウンドの世界に戻ってきた感じだ。


「Glass of Water」最新アルバム(EP)「Prospekt's March」収録曲。
スタジオ版よりも音が厚く深い感じ。
アレンジもライブ用に凝っているので、こちらのほうがいい感じ。

「42」アルバム「Viva La Vida~」収録曲
ライブだとボーカルの高音の伸びがちょっと苦しいか…
中盤以降のインスト部はギターがちょっと弱くなっている代わりに、ベースとドラムが厚みがあって派手になっている。
他のバンドでもそうだが、年期が入ってアルバム作りが素晴らしくなるほど、ライブのアレンジが苦しくなってくるのを感じる。
もっとも、ライブは音の要素だけじゃなく、そこにある空気感が大きいのだから。
(なので、ライブアルバムといいながらスタジオで音を重ねて「ライブアルバム」という作品に仕上げることは”あり”だと思ってる)

「Clocks」アルバム「A Rush Of Blood To The Head」収録曲
この作品はライブでも定番曲なので完成された感がある。
ボーカルのバックでのピアノのアクセントはライブ仕様ならではのもの。


「Strawberry Swing」アルバム「Viva La Vida~」収録曲
アルバムのレビューで「ライブで、どういう風に処理するかが楽しみ」などと書いていた曲だが…
複数のギターとオルガンが絶妙に絡んでいる静かな前半部は良かったけど、後半のドラムが導入されたあたりからちょっとどたばたした感じが…
と、これはあくまでスタジオ版のバランスと比べての話で、ライブで聴く分にはそのどたばた感が迫力に成っていることもあるだろう。

「The Hardest Part/Postcards From Far Away」前半はアルバム「X&Y」収録、後半は「Prospekt's March」収録曲。
「The Hardest Part」の原曲はファルセット交じりの曲だが、ライブではオクターブ下げてバラード風に始め、2コーラス目で正調に。
意外と前半のバラード調のほうが良かったりする。
「Postcards From Far Away」はラストに後奏として。

「Viva La Vida」アルバム「Viva La Vida~」収録曲
曲としてのイメージが完成されているので、どのようなアレンジでも成り立つ感がある。
いきなりコーラスが入るのは、メンバーが煽ったのかオーディエンスが自主的にやったのか…?
ちょっと残念なのはサビの部分の鐘の音が聞こえない(やってない?)こと。
「エルサレムの鐘が鳴っている」と歌っているのだから
最後のオーディエンス大合唱はライブの定番になるんだろうな。
まるでフットボールスタジアムだ。

「Death Will Never Conquer」ネット配信のみの曲
ドラムのウィル・チャンピオンがボーカルをとっているらしい。

「Fix You」アルバム「X&Y
ゴスペルっぽい雰囲気を持ったバラード。
PVでもサビ部分をオーディエンスといっしょに大合唱しているものを使用していたが、やはりこのライブでも大合唱。
実際私も、アルバムに入っている時点ではスルーしていた曲なのに、このPVで心に響き、以降好きな曲のリストに入った。
そういう雰囲気ってのも音との出逢いにはあるんだろうなぁ。

「Death And All His Friends」アルバム「Viva La Vida~」収録曲
アルバムで終焉っぽさを感じるナンバーだったが、ライブでバンドサウンド度が増してさらに盛り上がるナンバーになっている。

定番度95% これが無料ってんだから貰いでしょう。
(ただし、期間限定っぽいんでお早めに)

<MANU.s Main Page>  <index>

  

|

« Eric Clapton「Slow Hand」 | Main | Franz Ferdinand「Tonight」 »

Comments

MANUさん、素晴らしい情報ありがとうございます!わしってば、聴くのはもっぱら70〜80年代のいわば「懐メロ」。

なもんで、Cold Playは正直iPodのCMくらいしか知りませんが、ちょっと聴いてみたいと思います。

Posted by: しょう | May 20, 2009 at 01:33 PM

「しょう」さん、どーもです。
いやぁ、わたしもここ数日は懐メロづいていたんですが、”ただ”と聞くとねぇ(苦笑)

また感想をお聞かせくださいね。
(御ブログでもとりあげていただき、感謝です)

Posted by: MANU. | May 20, 2009 at 11:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65010/45063989

Listed below are links to weblogs that reference Coldplay「LeftRightLeftRightLeft」:

» Coldplay 無料ダウンロード! [オヤジへなちょこボーカリスト「しょうのブログ」 ]
ブログ仲間のMANUさんからすてきな情報をゲッツ! Coldplay のライブ音源が、彼らのサイトで無料でダウンロードできます。 その数、なんと9曲も わしゃご存知の通り聴くのも演奏するのも「懐メロ」専門なんで、正直Coldplayの曲はiPodのCMソング(「Viva La Vida」....... [Read More]

Tracked on May 21, 2009 at 09:42 PM

« Eric Clapton「Slow Hand」 | Main | Franz Ferdinand「Tonight」 »