« Cream「Live Cream Vol.2」 | Main | 映画「明日に向かって撃て」 追悼ポール・ニューマン »

September 25, 2008

David Bowie「Space Oddity」

4988006849778
テレビを何気なしに見ていると、聞き覚えのある曲がかかってきた。
このアルバムの1曲目「Space Oddity」だ。
どうも秋の新ドラマのテーマソングかイメージソングになるんだろうか、出演する役者のバックにボウイの声が響いている。

これまでも、CMでボウイの曲はよく耳にした。
「Let's Dance」や「Rebel Rebel」や「Changes」などがそうだが、まさか「Space Oddity」が取り上げられるとは思っても見なかった。
しかし、こうして突然耳に入ると、改めておしゃれな曲だなと再認識する。

アルバム「Space Oddity」は、タワレコで物色してたときに初期のアルバム3枚がセットで廉価ボックスになっていたのを買った。
ジギー」以前のボウイは、ライブなんかでやってる曲しか知らなかったし(それこそ「Changes」くらいなものだった)「ジギー」や「ヒーローズ」でもっていたイメージとかなり違うのに戸惑ったが、シンプルな音作りで余計にボウイのボーカル力が際立って聞こえてくる。
やはり稀代の名ボーカリストであり、名パフォーマー(表現者)だ。

「Space Oddity」映画「2001年宇宙の旅」の原題である「Space Oddity」。
のちのボウイがSFチックなイメージでコンセプトアルバム作ったり、「Station To Station」など宇宙を扱うことが多いので、この曲もそういうイメージがあるが、実に静かな名曲で、むしろブリティッシュトラッドのアコースティックな雰囲気にあふれている。

「Unwashed and Somewhat Slightly Dazed」ボウイのボーカルはロックだが、バッキングはブルージーなアコースティック。
私はこういうストレートなボウイも好きだ。

「Don't Sit Down」Beatlesがお遊びで演ったやつをアルバムに入れたのと同じような、スタジオで遊んでいるのをアルバムに入れた(んだと思う)

「Letter To Hermione」ボウイ様の甘いボーカルが堪能できるアコースティックバラード。
ギターの演奏にちょっとサイケな香りも漂っている。

「Cygnet Committee」10分近い大作。
ジギー」につながるちょっとアンニュイな、UK特有の陰のある曲。
思いを込めて歌いこんでいる感じが素敵だ。

「Janine」前作が熱かった分、軽く聞けるナンバー。
自分でコーラスしてハモっているのだが、そういう何気ないところにもうまさを感じる。

「An Occasional Dream」かるいアコースティックナンバーだけど、ちょっとサイケなエッセンスが混じっている。
後年、グラムロックにくくられるボウイだが、サイケデリックに進むのもありだったかもしれない。
(ここでいうサイケはシド・バレットのような感じ)

「Wild Eyed Boy From Freecloud」歌詞のことは良くわかっていないのだが、雰囲気はすごくドラマチック。
ミュージカルのクライマックスのような感じ。

「God Knows I'm Good」ブリティッシュなトラッド。
「神は知っている」なんてタイトルがついてるが、ゴスペルっぽい感じはなく、サビの変調子がおしゃれ。 最初にアルバムを聞いたときに「Space Oddity」とともに気に入った曲。

「Memory Of A Free Festival」オルガンにのせて、情感いっぱいに歌い上げるボウイ。
後半、コーラスが加わって盛り上がっていくところはボウイ版「Hey Jude」というところか。
ぎりぎりフラットしそうな高域で声を絞り出す感じが、すごく人間味がある。
やがて宇宙人を演じるボウイだけに、そんなことを感じたりするんだろう。

カルト度 80% テレビで気になった人はぜひ。


<MANU.s Main Page>  <index>

  

|

« Cream「Live Cream Vol.2」 | Main | 映画「明日に向かって撃て」 追悼ポール・ニューマン »

Comments

お久しぶりです。
この曲がテレビから聴こえた時はびっくりしましたよ。
流星の絆ってドラマの多分イメージソングで本編では使われないかも知れないですね。
ドラマなんて普段見ないのにちょっと気になったりします(笑

Posted by: nasumayo | September 27, 2008 at 11:35 AM

「nasumayo」さん、よーこそおいでくださいました。

やっぱり、びっくりされましたか。
同志が居られてうれしいです。

Posted by: MANU. | September 29, 2008 at 09:35 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65010/42583654

Listed below are links to weblogs that reference David Bowie「Space Oddity」:

» デヴィッドボウイ『Space Oddity』 [ROCK野郎のロックなブログ]
いよいよ明日です。いや、今日の夜中といったほうがいいかもしれません。もちろん東海大地震(予言)のことです。 今カミさんがライフ・ジャケットを買いに行ってくれましたが、シーズンオフということで売り切れでした(泣)。しょうがなく浮き輪になりました。だから津波....... [Read More]

Tracked on October 06, 2008 at 12:42 PM

« Cream「Live Cream Vol.2」 | Main | 映画「明日に向かって撃て」 追悼ポール・ニューマン »