« Yes「Going For The One」 | Main | Yes「Drama」 »

July 09, 2008

Yes「Tormato」

081227379421
洋楽ロックに目覚めたころ、FM番組でLPまるごと放送していたものを録音して聴いた、YESとしては初めて出会ったアルバム。
それだけに思い入れはあるのだが、その後に「危機」を知ってからはあまり聞かなくなった。
よく考えると、同じ時期にELPの「Love Beach」も聞いているのだが、この二つのアルバムを「プログレ」だと思い込んでいたら今ほどプログレにはまっていなかったかもしれない。
あるいは、こういう軽いものから入ったから、商業ロックとして聞きやすく、たどるように他のプログレを聞こうと思ったのかもしれない。
まぁ、今となれば、なるようにして今の自分があるのだが。
ジャケットは今回もヒプノシス。
写真にトマトがぶつけられているデザイン…もしロジャー・ディーンが担当していたら、海に鯨がはね(asiaの龍のように)、空にUFOが飛んでいる(fragileの船のように)なものになったんだろうか…


「Future Times ~ Rejoice」メインはクリスのベースで、ゴリゴリした感じよりグルーブ中心のブニョブニョした音。
そこに相変わらず手癖のリフを弾きまくるスティーブのギターと、高音シンセ中心のリックのキーボードが絡み合う。
展開や構成にプログレっぽい音の出入りや、リズムの強弱を多用してはいるが、なにぶんYESの大事な要素「重厚感」が足りない。
時代に合わせてPOP要素を取り入れようとしたのだろうが…

「Don't Kill The Whale」ファンタジーのかけらもない、リアルな問題を取り上げた曲。
鯨の保護を訴える歌だが…
リズムは単調、ギターは小手先、シンセも…終盤にはアラビアンなコーラスフレーズも「何故?」って感じで唐突だし。
YESとしてやる必要があったのか?な作品。

「Madrigal」リックの趣味満開なクラシカルな曲。
YESのクラシックとの融合という特徴が現れており、音もウォーミングで落ち着く。

「Release, Release」若いころはこういうアップテンポでビートの効いたものがかっこいいと思っていた。
ストレートな序盤、変拍子で緊張感をあおる中盤、ライブな雰囲気を取り入れて開放感いっぱいの後半。
珍しくドラムソロも聞ける。

「Arriving UFO」今となっては、とてもトホホなテーマの曲。
多分、SF映画がはやりだしたころだったんだろう。
しかし、なぜ間奏がにわとりの鳴き声を模しているのか今もなぞだ。

「Circus Of Heaven」ベース、ギター、ドラム、シンセと少しずつ楽器が増えてアンサンブルを楽しむ…という狙いなんだろうが、なんか各楽器が好き勝手に主張しあってアンバランスになっているような気がして…
途中に子どもの声が入るブリッジ部以降はすっきりしていて、構成的には面白いので、もう少し丁寧にアンサンブルを追求していてくれたら名曲になっただろうに。
でも、そうするとGenesisっぽくなっちゃうかな。

「Onward」ベース中心の静かなバラード。
これくらいギターやシンセが押さえ気味だと聴いていて心地が良い。
コーラスもYESらしくてきれいだし。

「On The Silent Wings Of Freedom」ハイな部分と静かな部分が、最後の曲にしてやっとバランスよく仕上がってきた。
逆にこの曲がバランスいいから、他のアップテンポの曲がしんどく感じてしまう。
7分強だから聞いてられるかな。
以前のようにLP片面の大曲にされるとしんどいかっただろう。

カルト度45% 「Going For The One」よりもしただろうしなぁ…嫌いじゃないんだけどね。

Tormato - Yes LP/CD/MP3


<MANU.s Main Page>  <index>

  

|

« Yes「Going For The One」 | Main | Yes「Drama」 »

Comments

はじめまして、jamukenといいます。ブログは最近はじめました。まだ初心者ですがよろしくお願いします。トーマトファンの私には少しつらい記事でしたが、楽しく拝見させていただきました。私が好むyesはトーマトとドラマでして、少し変わり者かもしれませんね。でも私はこの2つのアルバムが何故か愛着というかわたし的には最高なんであります。曲の構成や円熟度。冒険心。スリル感。たしかにメンバーのゴタゴタやジョンのいないYESはさみしいです。でもいいんです。(すみません)初期のものや後期のものは飽きちゃうんです。またあそびにきます。よろしく。

Posted by: jamken | October 01, 2009 at 11:00 PM

「jamuken」さん、よーこそです。
RES遅くなってごめんなさい。
「トーマト」も「ドラマ」も嫌いじゃないんですよ。思い入れ強いですしね。
ただ、私にとってYESのベストはここじゃないなと。

特に「ドラマ」はYESと別バンドだと思えば十分評価できる音だと思ってます。

また、コメントくださいね。

Posted by: MANU. | October 08, 2009 at 01:50 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65010/41779929

Listed below are links to weblogs that reference Yes「Tormato」:

« Yes「Going For The One」 | Main | Yes「Drama」 »