« Coldplay「Parachutes」 | Main | Coldplay「Viva La Vida or Death And All His Friends」 »

June 15, 2008

Oasis「Be Here Now」

4547366027594
90年代の後半、それまで90年代ものを聞かなかった私がPrimal ScreamやBlurを聞くようになっても、しばらくはOasisを避けていた。
すでに、あまりにもビッグ・ネームすぎて、あえてアルバムを買おうとまでしなかったからだ。
しかし、ラジオなどから流れる音は当然聞いている。
それがOasisだと意識することはなくても。

で、そんな私がOasisを聞いてみようと思ったのは、このアルバムに入っている「Stand By Me」を聞いてから。
ジョン・レノンの同名の曲(オリジナルはジョンじゃないけど)を作るってのはかなり勇気がいることだろうけど、結構ROCKに仕上がっていて、耳に残った。
それに前後して聞いた、シングルのカップリングで「I Am The Walrus」をカバーしてるのを気に入ったこともあるけどね。


「D'You Know What I Mean? 」曲自身はシンプルなミドルロック。
ただ、SEっぽく入れるギターだとか、妙に音をぼかしたベースだとかがちょっとしんどさを出している。
これが他のバンドならそう気にもならないんだろうけど、そこがOasisの辛いところ。

「My Big Mouth」かなり歪んだギターから始まる、ヘビー・POPナンバー。
昔はあまり耳に残らなかったが、今聞くとなかなかシンプルでいいかもしれない。

「Magic Pie」いい曲なんだろうけど、なんか楽器の音がガチャガチャして…聴きづらい。

「Stand By Me」ギターのフィードバックから入り、ギターストロークで始まり、ギターソロがイントロを奏でる。
見事なギターロックのスタイルが、素直に聞こえてくる。
ちょっとストリングスの入り方がしつこいが、その辺はBeatlesへのリスペクトなんだろう。

「I Hope, I Think, I Know 」前曲でねばっこく聞かせた後のシンプルなRock'n Rollは気持ちいい。

「The Girl In The Dirty Shirt」中後期のBeatlesのようなひねったコード使いをしようとしているんだろうが、歌メロになると単純で…

「Fade In-Out」ちょっとブルージーなギターリフ、アコギもいい具合に入ってるし、このアルバムの中では音がシンプルで聴きやすい。
徐々に音が増えて乱雑になるところはちょっと残念だが、ZepのⅢあたりに通じる感じで、私は好きだ。

「Don't Go Away」ベタと言えばあまりにもベタなイントロギターソロ。
ひねりも何もない進行・展開…
でも、それがぴたりとはまって珠玉のバラードを作っている。
まぁ、万人受けのいいバンドと言うことで。

「Be Here Now」ヒット曲2曲にはさまれた、ちょっと不幸な曲。
悪くはないけど、少々インパクトに欠ける。
まぁ、いろんな雰囲気の曲を混ぜるためにこういうのも作ったんだろうけどね。

「All Around The World」ストリングスを多用した、Beatlesを目指したバラード。
エンディングに向かう盛り上がりは、「Hey Jude」のそれか…
まるでラストの曲のような…

「It's Gettin' Better (Man!!)」前曲があれだけ盛り上げて終わったんだから、こいつはアンコール的な位置づけか。
しかし、冗長すぎる。

「All Around The World (Reprise)」雰囲気を出したかったのはわかるんですが…その前がダラダラと長すぎた上に、こいつもダラダラとインストで引っ張るのは、ねぇ。
もしかしたらこういう演出をしたくて、「All Around The World」のあとに「It's Gettin' Better (Man!!)」を入れたんじゃないかと…素直に「All Around The World」で終わってたほうが、すっきりしてもっとこのアルバムの評価が上がったんじゃないかと。

まあ、前作があまりにも売れたから、一気にBeatlesの「サージェント・ペッパーズ~」みたいな凝ったことして、みんなの度肝を抜こうとしたんだろうけど。
ちょっとごちゃごちゃしすぎて残念。
でも、いい曲もいっぱいあるから、失敗作だとは思わない。

定番度 60%  ベスト盤にはこのアルバムの曲が選ばれないから、結構重要なアルバムかも。

Be Here Now - Oasis CD/MP3


<MANU.s Main Page>  <index>

  

|

« Coldplay「Parachutes」 | Main | Coldplay「Viva La Vida or Death And All His Friends」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65010/41534561

Listed below are links to weblogs that reference Oasis「Be Here Now」:

» オアシス『Be Here Now』 [ROCK野郎のロックなブログ]
Oasisの3rdアルバム『Be Here Now(ビィ・ヒア・ナウ)』。1997年発表。 思い入れのあるアルバムを3枚選べと言われたら、オアシスの最初の3枚を選んでしまうオアシス野郎の私です。が、この3rdアルバムは思い入れがあるだけで、プレイヤーに乗せることは今では殆どありま....... [Read More]

Tracked on June 16, 2008 at 10:19 AM

» オアシス『Be Here Now』(2回目) [ROCK野郎のロックなブログ]
Oasisの3rdアルバム『Be Here Now(ビー・ヒア・ナウ)』。1997年発表。 このアルバムに関しても、やっと冷静な判断が下せそうです。これは、そう、これは90年代最大の「勘違い」アルバムに他なりません(笑)。 時は1997年、『モーニング・グローリー』の熱狂冷めやら...... [Read More]

Tracked on July 04, 2008 at 10:07 PM

« Coldplay「Parachutes」 | Main | Coldplay「Viva La Vida or Death And All His Friends」 »