« The Police 「Synchronicity」 | Main | The Style Council「Our Favourite Shop」 »

May 08, 2008

The Jam「The Gift」

4988005451279
The Policeを紹介したらこちらも外せないでしょう。
(ジャケットもあちらが横に3色ならこちらは縦に3色だ…)
70年代のパンクブームを受け当初はそのくくりに入りながら、そこに流れるMods魂でUK Kidsの絶大なる支持を受けたバンド。
彼らのラストアルバムとなった「The Gift」をご紹介。

「Happy Together」ゴリゴリのベース、ビートの効いたドラム、カッティング中心のギター、シャウトするボーカル…何処を切り取ってもパンキッシュなのに、それまでのThe JAMとも、他のパンクパンドとも一味違う。
おそらく、ポール・ウェラーの中のMods魂がアクセントになっているのだろう。
彼らのラストアルバムのオープニングを飾るにふさわしい、一曲。

「Ghosts」ギターフレーズが印象的な軽いナンバー。
この3人で演奏したらThe JAMでしかないんだろうけど、曲調としてはすでにこの後に結成する「Style Council」のエッセンスが入っている。

「Precious」「Just Who Is The Five O'clock Hero」と続き、さらにスタカン色が…おそらくポールの意識は次の時代に向いているのに、他の二人が付いて来れないという感じか。
ある意味、パンク・バンド「The JAM」の断末魔を聞いているような…。

「Trans Global Express」さらに軽快な「Running On The Spot」と、ここに来てThe JAMらしい曲の連発。
ほっと一息、安心できる。

「Circus」インストナンバーでお口直し。

「Planner's Dream Goes Wrong」カリビアンな一曲。
パンクとスカって相性いいよね。

「Carnation」哀愁漂うミドルバラード。
このメンバー編成での精一杯のバラードか…どうしてもドラムがガシャガシャしちゃうし、ベースもゴリゴリだし。

「Town Called Malice」この曲に関しては、もうジャムであろうがスタカンであろうが関係なし。
ポールアニキのソウルへのリスペクト満点のナンバー。
後の二人も、この路線を受け入れられたら、JAMとしてやっていけたかも…

「Gift」アンコール的に届けられる、JAMっぽいラストナンバー。
The JAM is Simple!!!

定番度80% こちらもRockの教科書に載せておきたい歴史的名盤

The Gift - The Jam  CD/MP3

この値段は買いですよ!


|

« The Police 「Synchronicity」 | Main | The Style Council「Our Favourite Shop」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65010/41128604

Listed below are links to weblogs that reference The Jam「The Gift」:

« The Police 「Synchronicity」 | Main | The Style Council「Our Favourite Shop」 »