« David Bowie「The Rise & Fall Of Ziggy Stardust & The Spiders From Mars」 | Main | Nick Drake「PINK MOON」 »

May 15, 2008

Queen「A Night At The Opera」

094633846029
David Bowieを紹介したなら、次はその中性テイストと歌唱力を受け継ぎ、さらに昇華させたフレディを。

「A Night At The Opera」邦題は「オペラ座の夜」
ジャケットは4人のメンバーの星座「しし」×2「かに」「おとめ」をあらわしている。
ちなみにおとめ座はフレディだ。

Queen「A Night At The Opera」

世間的にはQueen最高の一枚、また20世紀のブリティッシュロックでもBEST10に入るだろう。
それは、ほとんど「Bohemian Rhapsody」の功績によるものじゃないだろうか。
他にも 「You’re My Best Friend」や「Love Of My Life」など親しみやすい名曲も入っている。
しかし、私的にはイメージが散漫なアルバムというイメージがある。
バラエティに富んだ様々な曲がある名盤というのは他のアーチストにもいっぱいあるのだが、このアルバムは「Bohemian Rhapsody」が強烈過ぎる。

とはいいつつ、好きなアルバムであることは間違いない。


「Death On Two Legs」Queenお得意のミディアムハードロックだが、コーラスの入れ方などが以前のものと比べて厚みが増している。
ドラム・ベース・ギターだけだと単なるハードロックになるところを、フレディのボーカルの重ね方(一節が終わると同時に次の一節がかぶさってくる)やコーラスワークでQueenの世界にしている。
オープニングを飾るにふさわしい一曲。

「Lazing On A Sunday Afternoon」「I’m In Love With My Car」玉手箱のように様々な曲調を詰め込んだこのアルバムを象徴するメドレー。軽いタッチの曲にハードなギターソロが入ったかと思えば、ロジャーがボーカルをとるへビィナンバーに切り替わる。Beatlesの「サージェント・ペッパー~」や「ホワイトアルバム」を目指したのかもしれない。

「You’re My Best Friend」フレディのソロにもつながっていく、POPなナンバー。
彼のソングライティングの非凡さが見える。
ハッキリしたきれいなメロディの作り方は、ポール・マッカートニーに通じるか。

「39」ウエスタンを意識した小曲。
このアルバムのバラエティさが広がる一方で、ハードなQueenファンにとっては食傷気味になってくる。

「Sweet Lady」待ってましたのハード・ロック・ナンバー。
Zepを継ぐものと期待されていたのがよく分かる。

「Seaside Rendezvous」フレディの多彩さを示す曲ではあるが…「Bohemian Rhapsody」へ向けての腕試しというか、のど慣らしというか…

「The Prophet’s Song」Queenにしかできないハード・プログレナンバー。
ボーカルにディレイを活用してのコーラスワークは鳥肌もの。
ブライアンのギターソロで何度も似たことをやってるとはいえ、これは凄い。
七色の声を持つフレディならでは。

「Love Of My Life」前曲のラストでアコースティック・ギター・ソロ(Yesのようだ)からピアノの音に自然に繋がり始まるバラード。
この曲だけでも充分代表曲になるだけのクオリティがある。
しかしいかんせん、あとの「Bohemian Rhapsody」が凄すぎた…

「Good Company」またしても軽いナンバー。
アルバム全体のメリハリをつけようとしたのかもしれないが…散漫になってしまう気が。
が、逆にそのことで次の曲が際立ったのかもしれない。
クライマックス前の一息という事で。

「Bohemian Rhapsody」説明不要の(おそらく)Queenで一番有名な曲。
この「Mama~」の叫びは、ジョンレノンの「Mother」に匹敵する

「God Save The Queen」前曲で余韻充分なのだが、この曲が入ることでビシッと閉まる感じ。
残念ながら、ジミヘンの「星条旗~」までのインパクトはないが、ブライアン節は充分堪能できる。
定番度 95% 20世紀を代表する一枚(であることは否定しない)

A Night At The Opera - Queen LP/CD/MP3



|

« David Bowie「The Rise & Fall Of Ziggy Stardust & The Spiders From Mars」 | Main | Nick Drake「PINK MOON」 »

Comments

This blog was... how do you say it? Relevant!! Finally I've found something whichh helped me. Many thanks!

Posted by: Leigh | April 22, 2016 at 04:53 PM

Incredible points. Outstanding arguments. Keep up the amazing effort.

Posted by: Jocelyn | June 06, 2016 at 07:15 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65010/41215651

Listed below are links to weblogs that reference Queen「A Night At The Opera」:

» クイーン『A Night at the Opera』 [ROCK野郎のロックなブログ]
Queenの4thアルバム『A Night at the Opera(邦題:オペラ座の夜)』。1975年発表。 自分にとってクイーンほど得意も苦手もない、つまり当たり障りのないバンドはいません。別に聴いていて特別感動するわけでもないのですが、あえて不満を述べるまでもなく、このアルバム....... [Read More]

Tracked on June 05, 2008 at 10:53 AM

« David Bowie「The Rise & Fall Of Ziggy Stardust & The Spiders From Mars」 | Main | Nick Drake「PINK MOON」 »