« Radiohead 「Hail to the thife」 | Main | Enigma 「Voyageur」 »

December 01, 2006

Queen 「Queen」

Queen
Radioheadと一緒に買ったのはクラシックロックの「Queen」彼らの1stアルバム。Queenに関してはリアルタイムで聞き出したのは3rdで、このアルバムをフルに聞いたのは今回はじめてかな。Queen全盛の頃はまだレンタルもなかったし、あっても古いものまで置いてる所は少なかったしね。知ってる曲はライブでもやってる曲。でも今回聞いてみて、かなりのQueenらしいエッセンスはつまってるかな。

Queenのデビューアルバム、オープニングを飾る記念すべき1曲目は「Keep Yourself Alive」ギターリフが中心のハードロックナンバー。リズムセクションがシンプルに仕事をこなすところに縦横無尽に走り回る独特なトーンのギターリフにソロ。フレディのボーカルも素晴らしいが、まだこの頃は大人しいかな。やっぱりハードロックバンドだったんだ。ほかにも「Great King Rat」や「Liar」がハードに聞かせてくれる

一転して今後のQueenのひとつの側面ともなる美しいバラードを予感させる曲、しかも途中必ず静動の展開も見せている「Doing All Right」「My Fairy King」「Night Comes Down」

ロジャーがボーカルを取るハイスピードナンバー「Modern Times Rock & Roll」
珍しくシンプルでヘビーなリフの「Son & Daughter」
そしてQueenの代名詞「荘厳なロック」の片鱗を見せる「Jesus」

ラストは、セカンドアルバムにボーカルつきで収録される「Seven Seas Of Rhye」のイントロが予告編のように挿入されている。

マストアイテムにはならないかもしれないけど、コレクションとしてははずせないかな。基本はブリティシュ・ハード・ロック・バンドだったんだね。

定番度 50% ベスト盤がいっぱい出てるしなぁ…

Queen - Queen CD/MP3

|

« Radiohead 「Hail to the thife」 | Main | Enigma 「Voyageur」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65010/12886167

Listed below are links to weblogs that reference Queen 「Queen」:

« Radiohead 「Hail to the thife」 | Main | Enigma 「Voyageur」 »