« BEATLES流サイケの夜明け 「Revolver」 | Main | Style Council 「Cafe-Bleu」 »

May 17, 2006

Rock'n'roll Starの誕生 「Difinitely Maybe」

Oasis
Mogwai、My Bloody Vallentine と一緒に3枚セットにする為に買ったのがoasisの「Difinitely Maybe」
これもMP3で持っていたが、割引後の価格が1200円を切る値段だったんで選んだ。

oasisの記念すべき1stアルバム。
アーチストにとってファーストシングルは力の入るものだが、1stアルバムの1曲目というのも愛着と気合が入ったものだと思う。
たとえばBEATLES「I saw here standing there」のカウントから入るイントロ、Led Zeppelin「Good times,Bad Times」のギターリフとワンバスとは思えないヘビーなドラム、Pink Floyd「Astronomy Domine」のギターリフ、King Crimson「21st Centuly Schizoid Man」の歴史の残る名演(というより彼らは現役だが40年前のこの曲を超えるものはない)先にシングルヒットがあり、それを1曲目に持ってくる形でインパクトのあるものは多いが、これらはみなシングルになっていない曲にも関わらず、インパクトを残し後に代表曲のひとつに数えられるものだ。

このoasisの1stアルバムは、アルバムとしては後の2nd以降のほうがはるかに素晴らしいが、この1曲目の「Rock'n'roll Star」が素晴らしい。曲としてもなのだが、デビュー1発目のアルバムのトップに「今夜俺はロックンロールスターだ!!」と高らかに宣言する傲慢さ(笑)しかも実際にロックンロールスターに上り詰めるのだからただのハッタリじゃない自信の表れだ。
他にも、いまだにライブで演奏されることの多い佳曲が詰まっている。「Shakermaker」「Live Forever」「Supersonic」「Cigaretts & Alcohl」など。

定番度 50% 他のアルバムの方がお薦めではある

oasis - Difinitely Maybe /MP3・CD

|

« BEATLES流サイケの夜明け 「Revolver」 | Main | Style Council 「Cafe-Bleu」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65010/10105047

Listed below are links to weblogs that reference Rock'n'roll Starの誕生 「Difinitely Maybe」:

» オアシス『Definitely Maybe』 [ROCK野郎のロックなブログ]
記念すべきoasisの1stアルバム『Definitely Maybe』。1994年発表。 このアルバムは音がイマイチなんですねぇ。リズム隊がショボイのでボーカルとギターが全面に出るしかなく、はっきり言ってウルサイです。 それでもこのアルバムは特別な1枚。曲のクオリティはズバ抜けて...... [Read More]

Tracked on June 11, 2008 at 05:40 PM

» オアシス『Definitely Maybe』(2回目) [ROCK野郎のロックなブログ]
オアシスからノエルが脱退したらしいです。今回はいつもの兄弟ゲンカとは違ってバンドのオフィシャルサイトからも正式に脱退が発表されているとのこと。バンドが存続するかどうかはまだ分かりませんが、僕を含む多くのファンにとってはどうでもいいことですよね。ノエル抜き....... [Read More]

Tracked on September 05, 2009 at 07:14 AM

« BEATLES流サイケの夜明け 「Revolver」 | Main | Style Council 「Cafe-Bleu」 »