« Rock'n'roll Starの誕生 「Difinitely Maybe」 | Main | QUEEN 「Sheer Heart Attack」 »

May 24, 2006

Style Council 「Cafe-Bleu」

Style1
80年代に学生バンドをしてた私は、在籍してたブルースバンドにちょっとだけ趣味を押し付けてみたいと思った。そこで提案したのがこのアルバムの中の「Blue Cafe」。憂歌団の曲もやってたんで、できるだけ違和感ないようにとギターインストのこの曲を。何度か練習して最終的に没になったけどね。ほんとは「Whole Point Of No Return」や「Strength Of Your Nature」をお勧めしたかったんだけどね。

「The Style Council」は「The JAM」を解散したポール・ウェラーがキーボードのミック・タルボットと組んだユニット。ギターバンドだったJAMから180度変わったようなポールに賛否両論だったけど、今聞いてもおしゃれな「The Style Council」

フェイバリットは2ndアルバムだけど、ここにもいい曲がいっぱい。
「My Ever Changing Moods」「You're The Best Thing」なんて、今でも聞きほれる名曲。
他にも「Paris Match」「Dropping Bombs On The Whitehouse」「Headstart For Happiness」などおすすめ。
ラストの「Council Meetin」のモータウンテイストはミックのオルガンの聞き所。
このアルバムはポール色、ミック色が分かれてたけど、2枚目以降は二人の味が融合してごきげん。
ちょっとシンセドラムが80年代的古臭さを感じさせる曲もあるけどね。

夏に海岸線をドライブするなら、カーステにこれを入れておきたい。

定番度 80% 今のUK好きにもぜひ聞いて欲しい。

Cafe-Bleu - Style Council /LP・CD・MP3

|

« Rock'n'roll Starの誕生 「Difinitely Maybe」 | Main | QUEEN 「Sheer Heart Attack」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65010/10213698

Listed below are links to weblogs that reference Style Council 「Cafe-Bleu」:

« Rock'n'roll Starの誕生 「Difinitely Maybe」 | Main | QUEEN 「Sheer Heart Attack」 »