« 80'sアイドルと決め付けるなかれ「Rio」 | Main | amazonにモノ申す!!! »

March 27, 2006

本物のジッパーは伊達じゃない「Sticky Fingers」

sticky
Rolling Stones70年代の幕開けを飾るアルバム。もちろんその当時、私はStronesの存在など知らなかった。まだ7歳だもんな。

今、何度目かの来日をしているStones…今回は観にいけなかった。というか、さすがにもう枯れてきて見るのが辛いだろうと想像してた。しかし、観にいった友人の話だと”もう最高”だったらしい。悔しい…。

そのセットリストの話題になったときに、「ここ一番気合の入ったときにやるナンバー SWAY」という話があった。Heavyなブルースナンバーで、確かにこのギターソロはブルース全開の気合の入ったもの。今回のステージでどのようなソロが繰り広げられたんだろう…やっぱり悔しい…

私が大阪ドームに観にいったときは、このアルバムから「Bitch」がサプライズナンバーとして演奏された。こちらはご機嫌なファンクナンバー。最高にかっこよかったのを覚えてる。(どうだうらやましいだろう)

その翌日には「Wild Horses」をやったらしい。渋いバラードナンバー。これもめったにやらない。(聞いた人はうらやましい)

つまり、ステージでサプライズに使って、オーディエンスが喜ぶナンバーがこのアルバムには詰まってるってこと。必ずやる定番も押さえるのは大事だけど、このアルバムを知っていればよりステージが楽しめるってものだ。

しかーし、このアルバムはなんと言っても1曲目の「Brown Sugar」今でもステージの定番であり、代表曲のひとつ(というか代表曲いっぱいありすぎ)イントロのリフだけで身体が動き出す。気がつけば膝より下の位置にエアーギター抱えて前傾姿勢…気分はキースかロニーか(アルバムのころはミック・テイラーだけどね)

そして最後にクールダウンさせてくれるような「Moonlight Mile」
あぁもうお腹いっぱいです。

そうそう、ジャケットは本物のジッパーを使った、「アンディ・ウォーホール」デザインのもの。CDだとあの衝撃は味わえないだろうなぁ。もし紙ジャケシリーズがでたら要チェック。

定番度 90%  新しくstonesファンになった人は必聴

Sticky Fingers - The Rolling Stones / LP・MP3

|

« 80'sアイドルと決め付けるなかれ「Rio」 | Main | amazonにモノ申す!!! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65010/9281339

Listed below are links to weblogs that reference 本物のジッパーは伊達じゃない「Sticky Fingers」:

» ザ・ローリングストーンズ『Sticky Fingers』 [ROCK野郎のロックなブログ]
The Rolling Stonesのアルバム『Sticky Fingers(スティッキー・フィンガーズ)』。1971年発表。 ストーンズの絶頂期といえば多くの人が68年〜72年、つまり『ベガーズ・バンケット』から『メインストリートのならず者』を挙げるみたいです。まあ僕はそれほどストーンズを....... [Read More]

Tracked on November 09, 2008 at 03:59 PM

« 80'sアイドルと決め付けるなかれ「Rio」 | Main | amazonにモノ申す!!! »