« CFのおかげで再認識「Diamond Dogs」 | Main | 他の追従を許さないONLY ONEの域「X&Y」 »

February 26, 2006

ハイクオリティなデビューアルバム「Back To Bedlam」

james

TVから流れてきたメロディ…その美しさに惹かれた曲は「You're Beautiful」
そのシンプルな言葉のサビ部分だけが流れていたのだが、深く心に刻まれた。

最初はそのハスキーボイスときれいなバラードということでRod Stewartの新曲かと思った。
そこでネット検索。アーチストはJames Bluntという人で、これがデビュー作だということが分かった。
「You're Beautiful You're Beautiful
 You're Beautiful It's True」
なんとシンプルで心のこもったワードだろう。
英語力がなくても十分分かるし伝わる。

改めて音源を入手して聴いているが、John Lennonのバラードにも匹敵すると思う。
最近の所では「Travis」や「Cold Play」に近い、ブリティシュトラッドを取り込んだRockの延長線だろうか。ただ、彼の場合はバンドではなくシンガーソングライターということなので、アコースティックな魅力もある。

アルバムのほかの曲も佳曲が多く、1曲目の「High」、ラストの「No Bravery」がお薦めかな。

彼自身のプロフィールにも面白いところがあるのだが、そんなバックボーンよりも音を聴いてもらったら気に入ってもらえると思う。

後で知ったのだが、ドラマの挿入歌に使われているらしい(そのドラマは見たことがないが…)だからTVで曲のコマーシャルもしているんだろう。おかげで、この名曲に出会えた。感謝。

定番度 80% (今後もこういう名曲を残してくれたら100%になると思う)

Back To Bedlam - James Blunt/MP3

このリンクからプロモクリップが見られます。

|

« CFのおかげで再認識「Diamond Dogs」 | Main | 他の追従を許さないONLY ONEの域「X&Y」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65010/8836100

Listed below are links to weblogs that reference ハイクオリティなデビューアルバム「Back To Bedlam」:

» 大尉 [no title]
James BluntのBack to Bedlamを入手しました。 これがデビューアルバムだそうなんですが、なかなかいいですね なんでも昨年のUK年間チャート1位だったそうで Goodbye My Loverが脳内無限ループです 彼の経歴もまたすごくて、 代々受け継がれる軍人の血をひいていたり、 イギリス屈指のお坊ちゃま校(チャーチルも在籍していたらしい)を卒業していたり、 イギリス軍の大尉で、コソボ紛争にPKFとして治安維持に努めたりしていたらしいです 元大尉なだけあってムキ... [Read More]

Tracked on February 26, 2006 at 12:30 PM

« CFのおかげで再認識「Diamond Dogs」 | Main | 他の追従を許さないONLY ONEの域「X&Y」 »