« 頭が無機質になっていく…「The Man-Machine」 | Main | キリスト教徒以外でも単純に音楽として「The Darkside」 »

March 31, 2005

ノイズ中毒…仕事に没頭するときは「Happy songs for happy people」

happysongここ数日決算などのデスクワークが昼夜を問わず続いている。
こういうときは意識に障りのない音楽を好んでいる。

MOGWAIについては前にも書いた(2005/1/22)が、基本はインストでノイズをうまくちりばめる不思議な音楽。今回紹介する「Happy songs for happy people」はスタジオ録音ではいまのところ最新作で、今までに比べて”轟音”と言う感じは少なく、結構静かに聞き流せる。

1曲目の「Hunted By A Freak」から、綺麗なギターアルペジオを中心にしたインストが続く。それでいて、バックにはやはりノイジーな効果音が(笑)この程度ならギターインストって言って聞かせても文句言われないだろう。フレーズ的にはミニマル手法の繰り返しフレーズがほとんどなので、軽いトランス状態にも引き込まれる。

4曲目の「Killing All The Flies」は本領発揮のノイズ。それも静かな展開が延々続くと思われるところにワンポイントで轟音を入れるのだからインパクト抜群。しかもその後はまた静かなフレーズが…

6曲目の「Ratts Of The Capital」は全編緊張感あふれる曲。MP3プレイヤーで街中で聞いているときには一番ひきつけられる曲だ。

その後最後の曲まで、また静かな展開が続いていく(もちろんところどころにノイズをちりばめながら)

このアルバムや前に紹介した「Rock Action」に、他のアルバムやEPの曲などを全部再生リストに入れて延々流しながら仕事する。気がつけば3時や4時などざらになってしまうのである。
で、気がつけば、仕事してたのかトリップしてたのか分からんことになっていたりする。

カルト度 やっぱり90%か?

Happy songs for happy people - MOGWAI MP3

|

« 頭が無機質になっていく…「The Man-Machine」 | Main | キリスト教徒以外でも単純に音楽として「The Darkside」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65010/3514642

Listed below are links to weblogs that reference ノイズ中毒…仕事に没頭するときは「Happy songs for happy people」:

« 頭が無機質になっていく…「The Man-Machine」 | Main | キリスト教徒以外でも単純に音楽として「The Darkside」 »