« ある意味間違って買ったLP 「TOMMY」 | Main | 永遠のフェイバリット「Plastic Ono Band」 »

December 12, 2004

どれから選ぶか…難しい 「Led ZepperinⅢ」

zep3小学生でBEATLESの洗礼を受けてから、中学に入ると友人達と情報交換やLPの貸し借り(この当時レンタルレコード業はまだ確立されていなかった)を通じて様々な音楽に触れていくのだが、同時に家にあったギターを弾きだす様になった。当然、ギタリストに関心を持ちながら音楽を聴くようになる。最初はリフのコピーから始まり(やはりSmoke on the Waterは通るべくして通ったな)次にソロらしいソロ(代表はHotel Californiaか)とたどっていくのだが、Zepを聴いてぶっとんだ。リフはリフでかっこいいのだが、ソロが今まで聞いたものと全然違う。今となっては「手くせ」の連続なんだということが分かるのだが・・・(笑)

私のフェイバリット度からいけば、本来は2回目くらいに紹介してしかるべきなんだが、回り道してしまった。ZepのLPを手にしたのは、2枚組みの「Physical Graffiti」からという変わり者なのだが(そのあたりはいずれ…)Zepを知ったときは「Presence」が出た頃だった。結局全LPを買ったのだが、その中からまず選ぶとしたら「Ⅲ」
曲の知名度からいけば「天国の階段」が入った「Ⅳ(4シンボルス)」なんだろうけどね。

ZepのCDは紙ジャケシリーズが発表になったときに一気に全部そろえた。そのころはまだCDの紙ジャケなんて珍しかったんだが、Zepのアルバムの魅力は毎回凝ってるジャケットにもあるしね。まぁ、LPで全部持ってるから(サイズもでかいし)あえて買わなくてもいいんだけど、どうせ買うなら、と紙じゃけのときに一気に…
ちなみに「Ⅲ」のジャケットは表に何箇所か穴が開いていて、ジャケットの中の円盤を回すとその穴からいろいろ見えてくるという…だからなんだといわれればそれだけなんだけどね。

このアルバムはZepの中ではアコースティック色が強いアルバムだといわれている。その面で好きなのは「Tangerine」とか「Bron-y-Aur Stomp」これだけでもいいアルバムやね。一方でRock色が強いのが「Immigrant Song」や「Celebration Day」LIVEでもおなじみだし、間違いなくかっこいい。しかし、私にとってはなんと言っても「Since I've Been Loving You」に尽きる。

今ならブルースの名演はいくつも聴いてるけど、リズム重視のロックや、メロディー重視のバラードをおっかけてた中学生が始めて触れた"ブルース”だった。
重いドラム、うねるベース、語るような歌からシャウトまで変幻自在のボーカル、そして時には歌に絡み時にはため息をつくように奏でられるギター…大人のRockだった(笑)
決して上手いと思えない(謝)ギターなのに、迫力がある。
おそらくブルース大好きな人から見れば「これは違う」(あるいは物真似だ)といわれるかもしれない。Rock好きからは「かったるい」といわれるかもしれない。ヒットソングにもなれない。洗練されてもいない。
そやけど、私はこの曲が好きなんや。(広島風に言うなら好きなんじゃ~)

今になれば、他にもZepのブルースナンバーで好きな曲もいくつかある(「Tea for One」「I Can't Quit You Baby」)けど、インパクトはこの曲が一番だと思う。

他のアルバムでのZepの魅力はもっと重いブルースではない曲が唯一無二だと思うし、紹介したい曲はいっぱいある。一番好きなアルバムと問われても答が出ないくらい全てのアルバムが好きだ。
しかし、「Tangerine」と「Since I've Been Loving You」がはいってるからこのアルバムをまず挙げておこう。

(定番度 100%)一度はレンタルして聞いてみよう。

*Ⅲ - Led Zeppelin LP/CD

|

« ある意味間違って買ったLP 「TOMMY」 | Main | 永遠のフェイバリット「Plastic Ono Band」 »

Comments

こんにちは。
たしかにZepはどれが一番好きか選ぶのが難しいですね。無理やり選ぶとすると、私は「「Physical Graffiti」か「Presence」ですね。「The Ocean」や「Rover」が好きです。バンドでやったこともあります。

「Since I've Been Loving You」は一番好きな曲の一つです。特にライブテイクが良いです。去年出たDVDもこの曲を一番見ているかもしれません。

Posted by: francofrehley | December 13, 2004 at 11:58 AM

francofrehleyさん、どーもです。
>「Physical Graffiti」か「Presence」ですね。
おぉ、なかなかコアなファンでらっしゃる。
私も学生時代組んでたバンドでZepを演ろうとしましたが、ドラマーの反対にあって採用されませんでした(苦笑)ちなみに私はBassですが、ジョンのメロディックなベースはいい勉強になりました。
>去年出たDVDもこの曲を一番見ているかもしれません。
あのDVDは良いですよねぇ。
「狂熱のライブ」のいいのですが、やっぱり今回のライブはじっくり見れますから。
生で体験したかったものです。

Posted by: MANU. | December 13, 2004 at 04:15 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65010/2238741

Listed below are links to weblogs that reference どれから選ぶか…難しい 「Led ZepperinⅢ」:

» レッドツェッペリン『III』 [ROCK野郎のロックなブログ]
Led Zeppelinの3rdアルバム『III』。1970年発表。 賛否両論アルバムですが、僕は圧倒的に「賛」です! ペイジのダイナミックなリフが最高に格好いいハードロックだった1stと2ndに比べ、このアルバムではアコースティックギターを多用。それが大正解だったことは、この....... [Read More]

Tracked on June 09, 2008 at 09:02 AM

« ある意味間違って買ったLP 「TOMMY」 | Main | 永遠のフェイバリット「Plastic Ono Band」 »